テレビっ子Hirokunの日記

テレビ番組についてや、テレビの動向(4K8K放送についてなど)たまに日記を書いていきます。

UHD(Ultra High Definition)ってなんだ?

最近何かと話題にあがるUHD(Ultra High Definition)

 

読み方は、ウルトラ ハイ ディフィニションです 

必殺技みたいですね!!

 

くらえっ! ウルトラ ハイ ディフィニション!! なんて(笑)

 

f:id:HiroyukiIsogaya:20161101181734p:plain

 

たった数秒でポイントが貯まる!【楽天ツールバー】

冗談はさておき、

 

4K8Kの登場もあって

 

HDが4Kなのか?

UHDも4K?

 

じゃあ8Kは???と話題ですね。

 

 

正直、筆者も勉強中です(汗

 

分からんのに書いてるんかい!という方、すみません・・

 

 

UHDのU(Ultra)を取ると、HD(High Definition)

HD画像のHDです。

 

これは、アナログテレビよりも格段に高精細な解像度を持つということです。

 

HD画質のテレビ放送自体HDTVHigh Definition Television) 高精細テレビです。

 

解像度が高いテレビってことですね。

画面の画素数が概ね1280×720~1920×1080ピクセルの物を指すようです。

 

このうち、画素数の多い1920×1080ピクセルの解像度の事を Full HD と呼ばれるようです。

 

 

逆に、アナログテレビに相当する画質の事は SD(Standard Definition)と呼ばれます。

画面の画素数は概ね640×480~720×480ピクセルの物を指すようです。

 

 

※アナログテレビ(SD)から薄型テレビ(HD)に変わったとき、横長になったのはこの画素数の違いがあります。

縦に対して、横の数値がHDの方が大きくなっています。

 

 

いよいよ、ここからUHDへ。

HDよりも更に高画質(高画素数)になっていきます。

 

 

 

間違ったことを書くと困るので、勉強してきます

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■    SEO対策からロゴ作成まで全部500円から出来るココナラ ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、キャッチコピー、ロゴ制作など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!出品サービスはすでに50,000件を突破! 価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? SEO対策、キャッチコピー、ロゴ制作なら全部500円~の ココナラにお任せ! → https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NWYNT+41V7ZM+2PEO+669JN

4K8K放送を見据えた工事が必要です

東京オリンピック『2020年』に向けて8K放送を実現させていくと書きましたが、

 

4K8K放送は、今のアンテナや配線器具で受信することができるでしょうか?

 

答えは・・・

 

【No!!】

 

 

4K8K放送は、今までのBS/CS放送の周波帯を使用できません。

 

従来のBS/CS放送の周波数は「1,032Hz~2,071Hz」

4K8Kで使用する周波数は更に高周波となり【2,224Hz~3,224Hz】を使用します。

 

 

また、従来のBS/CS放送で使用する衛星からの電波は、右回りで地上へ降りてくる右旋円偏波でしたが、

   f:id:HiroyukiIsogaya:20161030224150p:plain

 

4K8Kで使用する衛星からの電波は、左回りで地上へ降りてくる旋円偏波となります!

    f:id:HiroyukiIsogaya:20161030224216p:plain

 

 

すなわち4K8K放送に向けて、受信できる設備にする必要があります。

 

では、4K8Kに対応する設備にするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

その前に、

TVの受信に必要な物は、

①アンテナ

   f:id:HiroyukiIsogaya:20161030220938p:plain

②配線(同軸ケーブル

    f:id:HiroyukiIsogaya:20161030221125p:plain

③ブースター(増幅器

    f:id:HiroyukiIsogaya:20161030221357p:plain

④分配器

    f:id:HiroyukiIsogaya:20161030221505p:plain

⑤直列ユニット(壁に埋め込まれているアレ)

    f:id:HiroyukiIsogaya:20161030221607p:plain

⑥分波器(地デジとBS/CSを分ける)

    f:id:HiroyukiIsogaya:20161030221704p:plain

 

あとは、規模によって分岐器など細かい部材もありますが、だいたい上の6種類で構成されています。

 

 

配線(同軸ケーブル)は、S-5C-FB以上の性能があれば問題ありません。

Sとは、シールドの事です。

5C-FBの外装にシールドがあるため、高周波の減衰を抑える効果があります。

 

昔の住宅によくある5C-2Vや3C-2VはUHF・VHFを受信する為の同軸ケーブルですので4K8KはおろかBS/CSも十分に受信できる性能はありません。

 

フィーダー線なんてもっての外です。

 

 

その他の機器

アンテナ、ブースター、分配器、直列ユニット、分波器は、

4K8K受信にあたり、周波数帯が対応しませんので全て取り換える必要があります。

 

 

◎住宅の場合は機器の取替で4K8Kに対応することができます。

 (直列ユニットの個数が少ない)

 

 

ですが、

 

共同住宅(アパート・マンション)の場合、直列ユニットが多く末端部での信号レベルが減衰してしまうため、ブースターや分配器・分岐器の系統を変え末端でも正常に映る信号レベルまでもっていく必要があります。

 

 

詳しくは、お近くの電気工事店や各アンテナメーカーにご相談ください。

 

 

DXアンテナ

http://www.dxantenna.co.jp/index.html

 

マスプロ電工 

www.maspro.co.jp

 

日本アンテナ 

www.nippon-antenna.co.jp

スーパーハイビジョン【4K・8K放送】について

家電量販店で4Kテレビが発売されて数年。

すでに4Kテレビを購入されている方も多いと思います。

今買うなら4K! 画素数が多くて発色もいいですよ!とセールストークがあると思います。

 

確かに、画面を見てみると4Kは綺麗!!

メーカーによって発色の違い、スピーカーの違いがあって迷っちゃいますよね。

 

しかし、現時点では4K放送の電波は流れていません。

一部見れるCS放送はありますが、数が少ないのが実情。

 

しかし、

 

以下、Hirokun'sblogとほぼ同様ですが・・

東京オリンピックまでに8K放送を実現させるようです!!

 

4Kについては、家電量販店で見る事はできますが、8Kってなんだろう?ですよね。 

 

4K・8Kとは

現在地上波で放送されている2Kが約200万画素 テレビ画面は32インチを推奨

4Kは2Kの4倍で約800万画素        テレビ画面は50インチを推奨

8Kは2Kの16倍で約3,300万画素      テレビ画面は100インチ推奨

です!

 

 

f:id:HiroyukiIsogaya:20161101175843p:plain

 

 

A8.netの申し込みページはこちら

ち・な・み・に

家電量販店で4Kテレビ、4K対応テレビが発売されていますが、同じ物じゃないですよ!

 

現在発売されている4Kテレビというのは・・・

現段階で「スカパー!4K」を受信できるチューナーを内蔵しているテレビ。

または、今後発売されるBS4K放送を受信できるチューナーを内蔵しているテレビ。

 

また、4K対応テレビとは

4K画質を表示できるテレビ(つまり、4Kのディスプレイ)

4K放送を受信できるチューナーは非搭載のため、2018年に発売されるであろうチューナーを別途購入する必要があります。

たった数秒でポイントが貯まる!【楽天ツールバー】

テレビ大好き!

はじめまして!

テレビ大好きなHirokunです!

 

よろしくお願いします。